社員の広場

ホーム > 社員の広場一覧 > 社員の広場詳細

2016.08.31

業務

業務レポート

ネットワークビジネス部  システム設計課  小泉涼太

 みなさん こんにちは。ネットワークビジネス部システム設計課の小泉と申します。入社後、福岡支店勤務を経て、今は川崎テクノセンターで勤務しています。

 私は、佐賀県唐津市出身で、福岡の大学へと進みました。在学中、慣れない一人暮らしやチャッキチャキの博多弁の語気の強さにおびえながら、1杯450円の長浜ラーメンを肩身狭くすすっていたのを覚えています。

 大学は4年間、新聞奨学生制度を利用し通いました。毎朝3時に起き(起こされ)朝刊を配達し、そこから夕刊までの間せまりくる眠気と戦いながら(返り討ちにあいながら)講義に出席しました。

 何か一つ取り得がほしくて、はじめたアメリカンフットボールでしたが、まあ、大きい人の多いこと。アメフトスーツを武装すると、日本人でも、まるで「山」です。「山」に「おにぎり」みたいな体つきの苦学生が突撃するわけですから、もう結果はお分かりですね。ついたあだ名は「青天君※」でした。
※体当たりをされてひっくり返ると、目の前にいつも青い空が広がっていること

 そんな青春時代を過ごし、大学卒業後は、営業職を中心に社会経験を積んできました。「くよくよ悩むより思い切ってやってみよう」的な性格が好じて、意外といろんなことは苦に感じませんでした。

 人との出会いを経て、今は九州テンで道路交通管制ネットワークの設計業務を担当させていただいております。今の私が感じることは、技術職も営業職も垣根はなく、その先に人の思いがあることです。

 1つのシステムの構築には、方式設計・アプリ開発・品質評価/保証の3つの部門が関わってきます。その先に保守業務・調整業務などがあり、さらに業務は細分化され、多くの人の手が関わり合いながら万全の体制を敷いて納品します。1つのシステムを納めると、お客様は5~10年近く運用なさいます。

 最新の技術を学び、よりよいシステムとするべく、いろんな人が日々技術の研鑽をしています。その輪の中に自分がいることを想像してみてください。すっごい楽しいですよ、熱い感じです!

っと、お仕事の話はここまでにして、最近とびっきりのビッグニュースがあります。1歳になる娘が一人立ちを始めました!感動です!昔見ていた青い空は、今は娘と妻と並んで見ています。夏の終わりの高い空は、良い時も悪いときも清々しいです。

以上、最後までご一読いただきありがとうございます。就職活動の励みになれば幸いです。

ページの先頭に戻る