CSR活動

  1. トップ
  2. CSR
  3. 健康経営への取り組み

CSR活動

健康経営への取り組み

九州テンは「顧客第一優先・感性型企業の確立・従業員の幸福追求」を企業理念にお客様のより大きな満足と信頼を獲得することを目指し、社会への貢献と会社の発展を図っていきたいと考えております。
企業を支えるのは人であり、従業員とその家族を健康を守ることは「従業員の幸福追求」のひとつと捉え健康経営宣言を行い、従業員の健康づくりに積極的に取り組んでいます。

健康経営宣言

九州テンは社員一人一人が心身ともに元気に働ける会社を目指し、
健康づくりに積極的に取り組むことを宣言します。

2016年5月
代表取締役社長 間嶋力彦

  • 1・ワークライフバランスの確保の推進

    2017年度よりワークライフバランスの確保にむけて、年次有給休暇の取得を推進しています。また、業務効率化の推進のひとつとして毎週水曜日をNO残業デーと位置づけ、少しでも早く帰宅する企業文化の醸成を目指しています。
    2018年10月には更なる施策として労働時間にメリハリをつけ余暇の充実を目指すべく、これまでの途中休憩の10分間をなくし、少しでも早く帰宅できるように退社時間を繰り上げました。

  • 2・生活習慣病対策の実施

    定期健康診断に生活習慣病予防健診を実施しております。
    また、生活習慣病予防検診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、産業医の意見をききながら特定保健指導の利用を勧めたり、個別に再検査の受診勧奨を行っています。

  • 3・メンタルヘルス対策

    50名以上の事業所を対象にストレスチェックが義務化されていますが、当社では全ての事業所の社員を対象に毎年ストレスチェックを実施しています。 また、結果をもとに希望者へは産業医との面接指導や相談の機会を設けています。また、組織分析を行い、各所属長に対して職場の傾向や分析結果を伝え、よりよい職場環境が構築できるような働きかけも行っています。

  • 4・健康増進のための施策

    従業員の健康づくりのために様々なサポートを実施しています。

    • ①社内サークル活動支援

      社員の心身のリフレッシュと相互理解を目的に有志によるサークル活動をサポートしています。
      トレッキングやマラソンなど健康のためのサークルもたくさん活動しています。

    • ②インフルエンザ予防接種

      毎年、全従業員にインフルエンザの予防接種を推奨しています。予防接種における費用はすべて会社にて負担しています。

    • ③健康増進飲料の自動販売機設置

      健康増進や生活習慣病のリスク軽減を目的に健康増進飲料の自動販売機設置を設置しています。
      社内にある自動販売機はすべてお財布に優しい価格設定で、社外の方もご利用になれます。

  • 予防接種の写真
    予防接種の様子
    健康増進飲料の自販機の写真
    健康増進飲料の自販機

健康経営推進企業に認定

当社の様々な取り組みが認められ、長崎県より健康経営推進企業に認定されました。

認定証交付の写真
中村法道長崎県知事より認定証の交付
認定証の写真
健康経営推進企業の認定証
  1. トップ
  2. CSR
  3. 健康経営への取り組み

IoTゲートウェイ機

QRIoT

利用環境にあわせた搭載モジュールのカスタマイズが可能。
幅広い活用事例をご紹介します。

医療機器管理システム

ACE.MediStation

バーコードリーダーで簡単管理。
医療機器管理の効率化を実現した導入事例をご紹介します。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

入力画面へ進む