事業内容

  1. トップ
  2. 事業内容
  3. ハードウェア開発

ハードウェア開発

九州テンでは無線通信機器の設計開発をコアとしており、回路設計、PCB設計、機構設計、FPGA設計、組込みソフトの開発を行っております。 VHF帯からSHF帯・アナログ/デジタル問わず公共・一般の様々な分野への通信機器の開発を展開しております。

対応周波数帯

対応周波数帯 イメージ
対応周波数帯

設計・開発

無線通信機器の仕様検討から無線回路設計・電子回路設計、プリント基板設計・組込みソフト設計から機構設計までトータルに開発が可能です。 また、部品終息等における既存製品の改版についても最適な部品を選定し再設計いたします。試作のみや評価のみもお気軽にご相談ください。

設計・開発 イメージ
設計・開発の様子
評価・試作 イメージ
評価・試作の様子

回路設計

回路設計 イメージ

適応技術

  • 論理回路設計
  • FPGA開発
  • アナログ回路設計
  • 無線回路設計
  • 回路設計 イメージ1
  • 回路設計 イメージ2

※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

開発環境

開発ツール
論理回路 MeStudio
FPGA開発ツール 言語(VHDL Verilog)
論理合成ツール(アルテラ QuartusⅡ, XI LINX VIVADO)
シミュレータ(Riviera-PRO)
アナログ回路 MeStudio

アンテナ設計

アンテナ設計 イメージ

開発環境

性 能
RF回路シミュレーター
(名称:GENESYS)
高周波モジュール・ボードの設計における、トポロジー解析部品の実装環境における性能確認といった解析が行える。
電磁界シミュレーター
(名称:EMPro)
3次元電磁界シミュレーション・プラットフォームで、任意の3次元構造を作成・インポートしたり、有限要素法(FEM)シミュレーションを実行することが可能。
アンテナ設計 イメージ
※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

ファームウェア開発

ファームウェア開発 イメージ

適応技術

  • 各種無線通信制御ファームウェア開発
  • 高速パケット処理ファームウェア開発
  • 有線通信応用ファームウェア開発
  • IPネットワーク伝送ファームウェア開発
ファームウェア開発 イメージ
※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。
概 要
ファームウェア開発 主要OS:NORTi(μITRON仕様準拠リアルタイムOS)
主な使用マイコン:SH/H8(ルネサス)・ V850/78K(NEC)
主要プロトコル:TCP/IP,UDP, Bluetooth

実装・機構・構造設計

機構設計 イメージ

適応技術

  • 実装設計
  • プリント基板設計
  • モールド設計
  • 板金設計
実装・機構・構造設計 イメージ1 実装・機構・構造設計 イメージ2

※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

設計ツール
プリント基板設計 MeStudio
機構設計 2次元CAD:ICAD / MX
3次元CAD:Solid Works

試作・評価

機器の試作や評価のみでもお受けいたします。
無線通信機器製造メーカーとして、プリント基板の試作はもちろん、モールド試作、アンテナの性能評価や無線部の性能評価、耐環境試験評価も実施しております。

試作

試作の様子1
試作の様子2
プリント基板試作 イメージ
プリント基板試作
モールド試作 イメージ
モールド試作
(真空注型、3Dプリンター、プラケース など)

評価

  • アンテナ性能評価の様子

    アンテナ性能評価

    主な設備

    GTEM CELL

  • 無線部性能評価の様子

    無線部性能評価

    主な設備

    ネットワークアナライザー
    スペクトラムアナライザー
    無線機テスター

  • 耐環境試験評価の様子

    耐環境試験評価

    主な設備

    ESPEC PL-3S
    ESPEC SH-641

CONTACT

資料請求やお見積もりのご依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

プロダクト事業本部 営業部

092-473-5164

メールフォームでのお問い合わせ

入力画面へ進む
  1. トップ
  2. 事業内容
  3. ハードウェア開発

IoTゲートウェイ機

QRIoT

利用環境にあわせた搭載モジュールのカスタマイズが可能。
幅広い活用事例をご紹介します。

医療機器管理システム

ACE.MediStation

バーコードリーダーで簡単管理。
医療機器管理の効率化を実現した導入事例をご紹介します。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ

入力画面へ進む