受託開発・ものづくり事業

  1. トップ
  2. 受託開発・ものづくり事業
  3. 受託のパターンとフロー

ご依頼から導入までのながれ

ご依頼から製品ができるまでの流れをご説明いたします。

  1. ステップ1

    お問い合わせ

    メールフォームもしくはお電話(092-473-5164)にてお問い合わせください。

    お問い合わせ イメージ
  2. ステップ2

    担当営業よりご連絡

    メールフォームでご連絡いただいた内容につきまして担当営業よりご連絡いたします。
    また、ヒアリングを行い、ご提案をさせていただきます。

    商談受注 イメージ
  3. ステップ3

    お見積り

    お伺いした内容をもとにお見積りをご提示いたします。

    商談受注 イメージ
  4. ステップ4

    ご依頼と仕様検討

    ご依頼後は詳細な仕様検討を行います。

    商談受注 イメージ
  5. ステップ5

    設計

    仕様書をもとに設計を行います。
    設計は各フェーズ毎にDR(デザインレビュー)を実施しながら進めます。

    商談受注 イメージ
  6. ステップ6

    試作・評価

    設計が完了すると、仕様書通りのスペックを満足しているか試作品を製造し、評価を行います。

    商談受注 イメージ
  7. ステップ7

    生産計画

    試作評価が完了するといよいよ、量産品の製造がはじまります。
    お客様の納期に合わせて生産計画を立てます。

    商談受注 イメージ
  8. ステップ8

    部材の手配

    必要な部材を手配します。

    商談受注 イメージ
  9. ステップ9

    量産(量産試作・量産)

    量産へは最初の量産試作で品質や作業手順、作業仕様書等に問題ないかを確認するために、10台程度製造し完成品の検証をします。

    商談受注 イメージ
  10. ステップ10

    出荷判定・出荷

    製品が完成すると、製品が仕様書・図面通りにつくられているか、出荷判定を関係者が集まって検証し、 品質保証統括部より出荷可の判定をもって出荷納品となります。

    商談受注 イメージ

受託のパターン

お客様のご要望に応じて、様々なフェーズからご依頼いただけます。

すべての工程を依頼したい

こんなモノを作ってほしい、アイディアはあるけど無線のことはわからないといったお客様や、自社のリソース不足で設計をしてほしいというお客様に最適です。

全ての工程依頼 イメージ

設計完了しているのでものづくりを依頼したい

設計は完了し、試作と量産を依頼したいなどファブレスの企業様、自社の工場が空いてないなど、一部、アウトソーシングしたいお客様に最適です。

ものづくりの依頼 イメージ

他工場で製造していたが諸事情により委託工場を変更したい

九州テンへものづくりのみを依頼される場合でも、量産前に試作を行い、品質を評価いただいてから量産へ移行いたします。

委託先変更 イメージ

各工程のフェーズのみ依頼したい

ものづくりの全ての工程もご依頼いだけますが、設計のみ、試作のみもお受けできます。

各工程のみ依頼 イメージ

CONTACT

資料請求やお見積もりのご依頼など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

第一営業部

092-473-5164

メールフォームでのお問い合わせ

入力画面へ進む

この記事をシェア