無線・通信機器 受託開発

ホーム > 電波法申請代行

電波法申請代行

電波法技術基準適合照明及び認証の申請代行

小規模な無線局を開局・運用するには電波法第38条の2の2第1項の規定により、無線設備の技術基準適合証明及び工事設計認証をうける必要があります。
当社では専門的な知識と設備が必要な証明及び認証を受ける為の無線機器の試験及び申請書類の作成業務を代行します。

申請代行の流れ
申請代行の流れ イメージ
証明の方法
  • 技術基準適合証明:無線設備(申込設備)1台1台ごとに試験等により証明する方法
  • 工事設計認証:機種(商品の型式・型名)毎に書面及び試験等により認証する方法
工事認証取得は弊社への製造受託が必要となります。

お問い合わせはこちら

生産本部 事業推進部 TEL:092-473-5164 メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る