九州テンが選ばれる理由

ホーム > 九州全域をカバーする 保守サービス

九州全域をカバーする保守サービス

導入事例:A社様

保守サポートの必要性
A社様ではパソコン等の分野における周辺機器を製造・販売されています。 多様化・高度化していく同市場の中にあっても拡大し続けるA社様は、その継続に向けて九州地区でも市場の拡大を計画されており、そのため他社との差別化を図っていく必要性を強く感じていらっしゃいました。
その一環として、よりきめ細やかな保守サポート体制づくりが挙がりましたが、その時点では部品物流の本社一括管理による影響もあって九州地区では一部で対応が翌々日以降になってしまうエリアが発生しておりました。
そんな時、A社様から拡大のためには保守サポートで上記のようなジレンマがあることをご相談されました。
お客様の保守サポート網をエリアで一括カバー
お客様の保守サポート網をエリアで一括カバー イメージ

A社様では、お客様からの多様なニーズにお応えすることを重要視されています。
そこで弊社には九州一円で44ヶ拠点、150名体制の保守サポートがあり、導入設置から保守・運用までを実施しているため、これを活かすことで迅速な故障復旧を目指したよりきめ細やかな保守体制ができることを提案してアライアンスを組んで頂く方向で話しが進み始めました。

保守サポート体制
コンタクトセンターの活用
コンタクトセンターの活用 イメージ

一口に保守サポート44拠点といっても実際に障害が発生して対応依頼を受ける際、これを直接活用するのは連絡体制の構築からしても課題が残ります。 そこで受付は全て弊社内で設置しているコンタクトセンターで行い、保守員の手配と部品の取扱いについて一括することでより効率よく保守拠点を活かして頂くことにしました。 またさらに協議を進めていく中で、弊社内に部品倉庫を設置して頂くことも新たに決まりました。 理由として、これにより九州地区での配送時間を短縮し顧客へのレスポンスを上げることができるからです。

保守サービス
優良パートナーとして
優良パートナーとして イメージ

A社様とは商談を進めていく中で協調し、利用者様にとって一番よい形を求めるにはどうあるべきかを改めて考えていくよい機会を与えて頂きました。 これからも優良なパートナーとして評価頂けるよう日々、保守品質の向上に努めて参ります。

お問い合わせはこちら

システムサポート本部 サービスビジネス推進部 TEL:092-473-5049 メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る