九州テンが選ばれる理由

ホーム > 試作・小規模生産へのフレキシブルな対応

試作・小規模生産へのフレキシブルな対応

新たな商品リリースに向けて
新たな商品リリースに向けて イメージ

B社様は、医療機器を自社にて開発し、EMS企業等を活用して商品リリースを目指すファブレス企業です。
新たに疼痛磁気治療器を開発され、某製造会社へ協力を依頼し、まずは基板の試作・評価を進めようとされていました。
しかしながら、EMC規格への対応不可との話が持ち上がり、他の製造協力工場を探されていたのです。
そこへ無線・通信技術を有する当社へお声掛け頂きました。

大手企業向け多品種少量生産実績

当社がB社様のニーズに応えられるか否か、取り急ぎ工場見学をして貰いました。 その中で、富士通製品や大手キャリア向け製品等々、高い品質が要求される機器を数多く手掛けていることに、好印象を持たれたようです。 また、無線・通信関連で50名程度のエンジニア部隊を持っていること、また試作・評価のみでもスピーディに対応していること等をご説明することで、当社への理解を深めて頂きました。更に小ロット生産対応を自社のアドバンテージと捉え、積極的に当該事業を推し進めていることからも安心感を得ることが出来たと考えます。

製造実績
試作実施に向けたプロポーサル
試作実施に向けたプロポーサル イメージ

今回の医療機器試作・評価を当社へお決め頂いた背景として、九州テンとして決して受身とならず各種提案を行ったことが挙げられます。 当社の製造技術部隊より、最適な製品として仕上げる為のご提案をさせて頂きました。 量産化をにらんでの製造手法や適切な部材、これらを当社サイドから申し入れさせて頂くことで、当社への期待が高まって行きました。 当該機器はB社様の設計ではありますが、両社間の協議の中でメーカーの立場としてのアドバイスをいろいろとさせて頂いたものです。

首都圏ソリューションセンター
量産化への対応

最終的に試作・評価への対応について、B社様トップより高い評価を頂き、その後当該基板の量産化へ漕ぎつけました。 小ロットからの対応をフレキシブル且つスピーディに行うことで、お客様の信頼を得、また当然ながら高品質の確保を実現することでお客様の製品価値を高めて行くことこそ、当社の使命であると考えております。

お問い合わせはこちら

生産本部 事業推進部 TEL:092-473-5164 メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る