製品一覧

ホーム > M2M通信アダプタ(FUM-ADP-PRO)

M2M通信アダプタ(FUM-ADP-PRO)

新規受付終了のご案内

平素は、九州テン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、長年にわたり販売してまいりました本装置は2016年6月をもちまして販売の受付を終了させていただくこととなりました。 販売終了に伴うご不便など、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
今までのご愛顧に心より感謝申し上げます。今後ともお客様にご満足いただける製品をお届けするよう尽力してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

FUM-ADP-PROとは
FUM-ADP-PRO イメージ

実際の商品には、取り付け金具が実装されております。

本装置(FUM-ADP-PRO)は、NTTドコモのFOMA ユビキタスモジュールFOMA UM01-F/FOMA UM02-Fを内蔵した据え置きユニットです。 更にプロトコルコンバータ機能を搭載し、無手順PPP(TCP/IP,UDP/IP)も実現可能です。
本装置は、DTE インターフェイスとしてRS-232C、外部アンテナインタフェースとしてSMA コネクタ1 端子を有し、FOMA網への容易な接続が可能です。

各種ダウンロードフォーム

FUM-ADP-PROの特長
FOMA UM01-F/UM02-Fを標準実装
FOMA接続可能な通信モジュール「FOMA UM01-F/FOMA UM02-F」を標準実装しております。
ドコモUIMカード(FOMAカード)を装着することにより、本装置への電話番号書込みが不要です。
FOMA網への容易な接続が可能※1
RS-232CによるATコマンドでFOMA網へ簡単接続できます。
(APN⇔電話番号変換機能搭載により、従来のDoPa接続機との置換えも可能)※2
プロトコルコンバータ機能内蔵

お客様によるプロトコルスタック【無手順 PPP <TCP/IP、UDP/IP> 】が不要です。
ネットワーク(TELNET)による装置情報の閲覧が可能です。※3

※1 本装置をFOMA網へ接続するためには、「ドコモUIMカード(FOMAカード)」のご契約が必要になります。
※2 一部制限がありますので、取扱説明書を参照してください。
※3 初期導入時にRS-232Cから装置情報の設定が必要です。
FUM-ADP-PROの活用例
FUM-ADP-PROの活用例 イメージ
  •  「FUM-ADP-PRO」は「FOMA-ADP-PRO」の新名称です。
  •  「DoPa」「FOMA」「ドコモUIMカード(FOMAカード)」「FOMA UM01-F」「FOMA UM02-F」はNTTドコモの登録商標です。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、左記のバナーをクリックし
Adobe Readerをダウンロードしてから、PDFファイルをご覧下さい。

ページの先頭に戻る